マーケットコメント


テクニカル分析

2017-02-22

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

22日、両指数ともに下ヒゲ陰線を形成、ただTOPIXは終値ベースの高値を更新

22日、日経平均株価、TOPIXともに小幅高で始まった。ただ、小幅高で始まったあとは材料が乏しかったことから強弱が対立する展開となり、マイナスに沈んで午前の取引を終えた。また下げ幅を拡大する場面では、両指数ともに5日移動平均線に接近する場面があったが、売り込む動きは見られず下げ渋ると、下ヒゲ陰線を形成して終えた。両指数ともに5日移動平均線上を維持しているが、全ての移動平均線が接近してきており、値幅を伴う下落には警戒が必要になりそう。
(会員向けコメントあり)