マーケットコメント


マーケット情報

2018-10-12

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

12日、両指数ともに反発して終えるも日経平均株価は75日MAに届かず

12日、NYダウが連日の大幅安で終えていたことやドル円が112円台前半で推移するなど戻りの鈍さなどが重石となり、東京市場は続落で取引が始まった。日経平均株価は前日サポートになった200日移動平均線をあっさり割り込んで始まったが、取引開始時が安値になると売り込む動きは見られず、午前中はマイナス圏でのもみ合いとなった。一方TOPIXは取引開始が始まってから日経平均株価と同様にもみ合いとなっていたが、取引開始時の安値を下回る場面があるなど弱含んだ。一方午後に入ってから日経平均株価が200日移動平均線を上回ったまま推移すると取引終了にかけて買いが入りプラスに浮上したあと上げ幅を広げて75日移動平均線に接近して終えた。TOPIXもわずかだがプラスに浮上したものの、すべての移動平均線を下回ったまま終えている。休み明けの東京市場で反発が続くのかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)