マーケットコメント


売買テクニック

2007/11/01

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

戻り局面の追撃の仕方

11月1日、ソニーの株価は5,830円と190円ほど上昇して取引を終えた。テクニカル的には、75日MAが下向きで前日、前々日とこの75日MAに押し返されているので空売りしたいところ。しかし、出来高を見ると前日、前々日に比べ大幅に増加していることがわかる。このように戻り局面で移動平均線が下向きであっても、売買高が増加するようであれば、追撃買いのチャンスと言えよう。ただし、すべての移動平均線が、上向きになるまで、スイングに切り替えるのは様子を見た方がよさそうである。