マーケットコメント


テクニカル分析

2016/03/01

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

1日、反発。下ヒゲ陽線を形成すると同時に5日移動平均線を上回って終了

1日、海外市場の下落を受け、日経平均株価、TOPIXともに続落で始まった。ただ、前日に中国人民銀行が預金準備率を引き下げたこともあり、取引開始後は強弱が対立する形で方向感のない値動きとなった。午前の取引開始前に下げ幅を広げる場面があったが、午前の終値を上回って始まると、戻りが続きプラスに転じた。その後は5日移動平均線を上回ったところで一度売りものに押されたが、取引終了にかけて持ち直し、両指数ともに下ヒゲ陽線を形成すると同時に5日移動平均線を上回って終えた。一方、昨日と今日のローソク足の組み合わせを見ると、出会い線を形成しており、方向感のない値動きが続いていると考えられそうだ。
(会員向けコメントあり)