マーケットコメント


テクニカル分析

2015/12/08

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

8日、5日MAが抵抗となり、25日MAを再び下回るも200日MA上を維持して終了

8日、日経平均株価、TOPIXともに小幅に反落して始まったあと、直ぐにプラスに転じたものの下向きの5日移動平均線が抵抗となり、再び売り優勢となった。また、取引開始後の安値を下回ると、売りが加速する展開となった。また25日移動平均線を下回ったあと、午後に入るともみ合いとなり、そのまま取引を終えた。日経平均株価は200日移動平均線を上回って終えたが、TOPIXは5日、25日、200日移動平均線を下回って終えた。明日以降、日経平均株価も下回るようだと、週末のSQに向けて下落が加速する可能性があり要注意。
(会員向けコメントあり)