マーケットコメント


テクニカル分析

2015/12/01

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

1日、3日ぶりの大幅反発。5日MAを上回って2万円台を回復し日経平均は陽転

1日、日経平均株価、TOPIXともに小幅高で始まったあと徐々に上げ幅を広げ、5日移動平均線を上回ると、19,950円前後でのもみ合いとなった。一方午後に入って伸び悩む場面があったが、5日移動平均線をサポートに取引終了にかけて上げ幅を広げ、大陽線を形成し高値引けとなった。TOPIXも同様に午後に上げ幅を縮める場面があったが、25日移動平均線がサポートになり切り返すと、結局大陽線を形成し高値で終えた。今日の上昇で、昨日陰転した日経平均株価の新値三本足が陽転しており、日々の強弱が対立する結果となっている。また、両指数ともに上昇して終えていることから、上昇トレンドが継続中と考えられるものの、買われた材料がはっきりしないことから、警戒は継続する必要がありそうだ。
(会員向けコメントあり)