マーケットコメント


テクニカル分析

2015/09/14

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

14日、上昇して始まるも値を保てず、5日MAを割り込んで終了

14日、NYダウの上昇を好感して始まったが、日経平均株価、TOPIXともに前週末の高値に接近したところで上昇が止まり、一転して上げ幅を縮める展開となった。また両指数ともに午前中は、上向きの5日移動平均線をサポートに下げ止まっていたが、昼休み中に上海総合指数が下げ幅を広げると、日経平均株価、TOPIXともに午前の安値を一気に下回って午後の取引が始まった。また取引開始後さらに下げ幅を広げ、日経平均株価は一時17,925円をつけるなど、339円安となる場面があった。その後は下げ渋る場面があったが、結局戻しきれず、両指数ともに陰線の包み足となったことに加え、5日移動平均線を割り込んで取引を終えた。5日移動平均線を下回ったことで短期的な下降トレンドが発生しており、明日以降の下落に警戒が必要となりそう。
(会員向けコメントあり)