マーケットコメント


テクニカル分析

2015/07/31

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

31日、日経平均株価、TOPIXともに下ヒゲ陽線を形成し高値引け

31日、日経平均株価は反落、TOPIXは続伸で始まった。取引開始後は買い優勢となり、TOPIXは上げ幅を広げ、日経平均株価はプラスに転じた。プラスに転じたあとは小幅高のままもみ合いが続いていたが、取引終了にかけて買いが優勢となり、下向きの+σに接近して終えた。また両指数ともに高値引けとなったほか、月足は両指数ともに陽線で終えている。来週初めから+σを上回るようだと、上昇トレンドの回復が期待できそう。
(会員向けコメントあり)