マーケットコメント


テクニカル分析

2021/01/14

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

14日、一時大幅高となるも上げ幅縮小、日経平均は+3σに押し返される

14日、日経平均、TOPIXともに小幅安で始まったが、ボリンジャーバンドの上向きの+2σがサポートになると、直ぐにプラスに浮上して上げ幅を広げる展開となった。また、午後に入っても上昇が続き、日経平均は上向きの+3σを上回る場面があった。ただ、価格を維持できずに午後2時過ぎごろにまとまった売り物に押されると急速に上げ幅を縮め、上ヒゲ陽線を形成して終えた。また、TOPIXも上げ幅を広げる場面があったが、上向きの+3σには届かず、日経平均同様に上ヒゲ陽線を形成して終えた。両指数ともに上ヒゲを形成して終えており、明日以降、+2σ上を維持できるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)