マーケットコメント


テクニカル分析

2020/03/26

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

26日、売り先行で始まり、両指数ともに陰線の孕み足を形成して終了

26日、日経平均、TOPIXともに売り先行で始まった。日経平均は下落して始まったあと下げ幅を広げたものの、売り一巡後は下げ渋る展開となり、午後に入ってからも下げ幅を縮める場面があった。ただ、戻りの鈍さから取引終了間際に先物主導で売り物が増加すると、午前の安値を下回って下げ幅を広げ、前日の安値に接近した。一方TOPIXが午前の安値を下回ることなく下げ止まったことからすぐに持ち直し、両指数ともに陰線の包み足を形成して終えた。また5日移動平均線上を維持しており、明日以降も5日移動平均線上を維持できるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)