マーケットコメント


テクニカル分析

2019/11/08

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

8日、両指数とも高寄り後に陰線を形成して終了するも5日MA上を維持

8日、日経平均、TOPIXともに窓をあけて上昇して始まり、TOPIXは+2σに接近する場面があったが、届かずに上昇が一服すると、両指数ともに徐々に上げ幅を縮めた。ただ上げ幅を縮めてマイナスに沈むと、直ぐに買い戻されプラスに浮上した。その後は売り込む動きは見られず、小幅高のまま5日移動平均線上を維持して終えた。上昇トレンドは継続しているものの、モメンタムは逆行現象が発生したままになっており、休み明け後も5日移動平均線上を維持できるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)