マーケットコメント


テクニカル分析

2019/10/10

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

10日、両指数ともに下ヒゲとなり陽線を形成して終了

10日、午前中は米中貿易協議に関する報道に振り回される展開となった。一部報道を受け、取引開始直後から売り優勢なると、一気に売りものに押される展開となり、日経平均、TOPIXともに緩やかな下向きを続ける75日移動平均線辺りまで下げ幅を広げる場面があった。ただ、75日移動平均線上で下げ止まると、直ぐに買い戻しが優勢となりプラスに浮上するなど荒い値動きとなった。また、プラスに浮上すると同時に両指数ともに5日移動平均線上を回復して終えた。両指数ともに2日連続で5日移動平均線を上回ったことから、5日移動平均線が上向きに変化してきており、明日以降のサポートになるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)