マーケットコメント


テクニカル分析

2019/02/05

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

5日、まちまち。買い先行で始まるも両指数ともに小陰線を形成して取引終了

5日、日経平均株価、TOPIXともに買い先行で始まった。取引開始時に日経平均株価、TOPIXともに直近の高値を上回る場面があったものの、買い一巡後には売り物に押される展開となった。また両指数ともにマイナス沈む場面があったが、ボリンジャーバンドの上向きの+1σが下支えとなり、TOPIXはプラスに持ち直したほか、日経平均株価は下げ幅を縮めて終えた。ただ、両指数ともに小陰線を形成していることに加え、下向きの75日移動平均線が接近してきており、上下どちらにトレンドが発生するのかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)