マーケットコメント


テクニカル分析

2019/01/11

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

11日、反発。上向きの5日MA上を維持するも日経平均の日中値幅は95円と低下

11日、NYダウの5日続伸が好感され、東京市場は反発して取引が始まった。日経平均株価、TOPIXともに上向きの5日移動平均線上を維持して始まると、そのまま上げ幅を広げる場面があったが上値は限定的で日経平均株価の日中の値幅は95円と100円未満のまま伸び悩んで取引を終えた。両指数ともに上向きの5日移動平均線上を維持して終えたものの小動きだったことに加え、日経平均株価は小陽線、TOPIXは小陰線となっており、TOPIXが5日移動平均線を割り込んだ場合は警戒が必要となりそう。
(インベストラスト会員向けコメントあり)