マーケットコメント


テクニカル分析

2018/11/05

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

5日、両指数ともに大幅反落となるも上向きの5日移動平均線上を維持して終了

5日、米中貿易摩擦に対する楽観論が後退したことが相場の重石となり、東京市場は大幅な反落で取引が始まった。日経平均株価は240円安で始まり、そのあと下げ幅を広げる場面があったが値動きは限定的で両指数ともに上向きの5日移動平均線に接近したところでは売り込む動きは見られず下げ止まり、大幅反落となったものの下落が加速する結果にはならなかった。そのため、明日以降も5日移動平均線上を維持できるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)