マーケットコメント


テクニカル分析

2018/10/10

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

10日、両指数ともに25日MA上で下げ渋り、TOPIXは200日MA上を回復して終了

10日、前日の大幅安の反動などから日経平均株価、TOPIXともに小幅に反発して取引が始まった。そのあと一時上げ幅を広げたが両指数ともに前日の高値に接近したところで上値が重たくなると値を保つことができず、日経平均株価、TOPIXともにマイナスに転じ、前日の安値を下回って午前の取引を終えた。午後に入ると両指数ともに下げ幅を広げる場面があったが、TOPIXが上向きの25日移動平均線を割り込んで推移するなか、日経平均株価が25日移動平均線に接近したところで下げ渋ると買い戻しが入ってプラスに浮上し、両指数ともに小幅高で取引を終えた。両指数ともに反発して終えているものの前日の安値を下回っており、下落基調が続くのかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)