マーケットコメント


テクニカル分析

2018/08/09

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

9日、一時下げ幅を拡大するも75日や25日MAがサポートになって下げ渋り

9日、日経平均株価、TOPIXともに売り先行で始まった。また取引開始後は売り物に押され下げ幅を広げると、日経平均株価は上向きの75日移動平均線に接近したり、TOPIXは上向きの25日移動平均線を割り込むところまで下落したりする場面があった。ただ、売りが一巡すると徐々に買い戻しが優勢となり下げ渋った。一方午後に入って日経平均株価は一瞬プラスに浮上する場面があったが、TOPIXが下向きの5日移動平均線に押し返されたことから日経平均株価も買いが続かず、結局両指数ともに小幅安で終えた。両指数ともに下ヒゲ陽線を形成したほか、TOPIXは25日移動平均線上を維持、日経平均株価も5日移動平均線上を維持して終えている。明日以降、日経平均株価は75日、TOPIXは25日移動平均線と、今日サポートになった移動平均線上を終値で維持できるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)