マーケットコメント


テクニカル分析

2018/08/06

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

6日、日経平均は5日MAに押し返され、TOPIXは一時25日MAを下回る

6日、日経平均株価、TOPIXともに前週末比ほぼ変わらずで取引が始まった。その後は強弱が対立するなか、日経平均株価は前週末の高値や5日移動平均線を上回るなど午前中は強含んだ。またTOPIXも下向きの5移動平均線に接近する場面があった。一方午後に入ると、上海総合指数の下落が嫌気され上げ幅を縮めて始まり、TOPIXは下げ幅を広げる展開となるなか7月20日の取引時間中の安値を下回ったほか、上向きの25日移動平均線を一時割り込む場面があった。日経平均株価も上向きの75日移動平均線に接近する場面があったが、TOPIXはかろうじて25日移動平均線上を維持したほか、日経平均株価も75日移動平均線上で取引を終えた。ただ、日経平均株価は上ヒゲ陰線、TOPIXは大陰線を形成しており、売り圧力の強さへの警戒が必要な状況となっている。
(インベストラスト会員向けコメントあり)