マーケットコメント


テクニカル分析

2018/06/29

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

29日、日経平均は再び75日MAを下回るも持ち直し、下ヒゲ陰線を形成して終了

29日、NYダウやナスダック総合指数の反発が好感され、東京市場は上昇して始まった。日経平均株価は下向きの5日移動平均線をわずかに上回って始まったが、TOPIXは下回って始まると、両指数ともにそのまま5日移動平均線に押し返されてマイナスに転じた。また、マイナスに転じたあと、日経平均株価は前日に続いて上向きの75日移動平均線を下回る場面があった。一方午後に入ると買い戻しが優勢となって両指数ともにプラスに転じるなど強含み、TOPIXは下向きの5日移動平均線をわずかに上回って終えたが、日経平均株価は下向きの5日移動平均線上を回復することができなかった。7月相場は2日新甫となっているが、日経平均株価が75日や200日移動平均線を割り込んだ場合は要注意。
(インベストラスト会員向けコメントあり)