マーケットコメント


テクニカル分析

2018/06/12

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

12日、両指数ともに続伸。日経平均は上値抵抗線を上回るもTOPIXは押し返される

12日、米朝首脳会談の当日となるなか、思惑的な売買に振り回される結果となった。取引開始時が今日の高値になると、そのまま上げ幅を縮め、日経平均株価、TOPIXともに一瞬マイナスに沈む場面があった。一方午後に入ると変動幅が縮まり、午前の値幅の範囲内での値動きとなるなか取引終了にかけて伸び悩み、両指数ともに小陰線を形成して終えた。日経平均株価は上値の抵抗線とSQ値の両方を上回ったが、TOPIXは抵抗線に押し返されて終える結果となっている。明日TOPIXも抵抗線を終値で上回ることができるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)