マーケットコメント


テクニカル分析

2018/03/14

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

14日、両指数ともに25日MA上を維持するも5日ぶりに反落して終了

14日、トランプ大統領によるティラーソン国務長官の解任が悪材料となり、東京市場は売り先行で始まったが、日経平均株価は下向きの25日移動平均線上を維持して始まると直ぐに買い戻しが入って両指数ともに下げ幅を縮める展開となった。一方午後に入ると、戻りの鈍さを嫌気した売りものに押されて日経平均株価は午前の安値を下回るなど弱含んだが、下向きの25日移動平均線や上向きの5日移動平均線に接近したところで下げ止まったことに加え、TOPIXが午前の安値を下回ることなく維持したことからマイナスではあるものの安から持ち直して小陽線を形成して終えた。明日以降も両指数ともに25日移動平均線上を維持できるかが注目される。
(会員向けコメントあり)