マーケットコメント


テクニカル分析

2018/03/08

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

8日、反発して5日MAを上回るも伸び悩み、下ヒゲ陰線を形成して終了

8日、日経平均株価、TOPIXともに反発して5日移動平均線を上回って始まった。ただ、取引開始時の価格が高値(寄付き坊主)になると、そのまま上げ幅を縮める展開となった。また、TOPIXは一時下向きの5日移動平均線を下回る場面があった。一方日経平均株価が5日移動平均線の手前で下げ止まったことから買いが優勢となり、取引終了にかけて持ち直し下ヒゲ陰線を形成して終えた。両指数ともに下向きの5日移動平均線を上回って終えているものの、売り圧力の強さが目立つ格好となっており、明日のSQ値算出後の動向が注目される。
(会員向けコメントあり)