マーケットコメント


テクニカル分析

2018/01/05

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

5日、2010年以来となる新年相場続伸。両指数ともに下ヒゲ陽線を形成して終了

5日、NY市場の連日の高値更新を好感し、東京市場も買い先行で始まった。両指数ともにボリンジャーバンドの+3σを上回って始まるなど、取引開始時から強含んで始まった。ただ買いが一巡すると売り物に徐々に押される展開となり、日経平均株価は上向きの+3σを下回る場面があった。一方で+3σを下回って午前の取引を終えたが、+3σを割り込んでも売り込む動きが見られなかったことから持ち直し、取引終了にかけて上げ幅を広げ下ヒゲ陽線を形成して終えた。また日経平均株価は+3σを上回って終えており、強い上昇トレンドが発生していると考えられそう。3連休明けも+3σ上を維持できるかが注目される。
(会員向けコメントあり)