マーケットコメント


テクニカル分析

2017/12/06

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

6日、大幅安となり両指数ともに25日MAを下回って終了

6日、日経平均株価、TOPIXともに売り先行で始まったあともみ合いを続けていたが、トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めるとの報道が伝わったことから中東情勢兵の懸念が広がり、両指数ともに一気に25日移動平均線を下回って下げ幅を広げる展開となった。また、ボリンジャーバンドの-σも下回って終える結果となった。明日以降も下落が続くようだと、買いポジションを持っている投資家はボリンジャーバンドの広がりへの警戒が必要になりそう。
(会員向けコメントあり)