マーケットコメント


テクニカル分析

2017/12/04

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

4日、4営業日ぶりの反落。上値が重く陰線を形成するも5日MA上を維持

4日、早朝の為替市場でドル円が上昇したことが支援材料となり、東京市場は買い先行で始まった。日経平均株価、TOPIXともに4日続伸で始まったが上値が重く、直ぐにマイナスに転じた。また、両指数ともにボリンジャーバンドの+σを割り込んだところでは下げ渋る動きも見られたが、上値の重たさが嫌気され取引終了にかけて下げ幅を広げ、両指数ともにボリンジャーバンドの+σを割り込んで終えた。一方、5日移動平均線上を維持しており、明日以降も終値で5日移動平均線上を保つことができるかが注目される。
(会員向けコメントあり)