マーケットコメント


テクニカル分析

2017/10/05

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

5日、まちまち。高寄り後に上げ幅を縮め、両指数ともに小陰線を形成

5日、日経平均株価、TOPIXともに海外市場の株高を好感して上昇して始まったが、前日の高値を更新できなかったことから、買い一巡後に伸び悩む展開となった。また、株価が切り下がると一気にマイナスに沈む展開となったあと、さらにTOPIXは前日の安値を下回る場面があるなど弱含んだ。一方、日経平均株価が前日の安値を割り込まなかったことに加え、TOPIXが上向きの5日移動平均線に接近したところで下げ渋ったことからわずかに持ち直し、日経平均株価は小幅に4日続伸、TOPIXは4日ぶりの反落となり、両指数ともに小陰線を形成して終えた。日経平均株価は上向きの5日移動平均線とのかい離があるものの、TOPIXは上向きの5日移動平均線に接近して終えており、明日以降、5日移動平均線上を維持できるかが注目される。
(会員向けコメントあり)