マーケットコメント


テクニカル分析

2017/04/06

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

6日、大幅反落。両指数ともに26週移動平均線を下回って陰線を形成

6日、日経平均株価、TOPIXともに反落して始まった。両指数ともに下向きの-2σ近辺で始まったあと、下げ幅を広げる展開となった。また、戻りの鈍さが嫌気されると、午後に入ってさらに下げ幅を広げる展開となり、両指数ともに-2σを大きく下回って取引を終えたことに加え、両指数ともに今年の安値を更新する結果となっている。そうしたなか、TOPIXは16年6月安値から今年3月の高値までの値幅の23.6%を下回ったものの、日経平均株価はかろうじて上回っており、明日以降反発できるのかが注目される。
(会員向けコメントあり)