マーケットコメント


テクニカル分析

2017/03/17

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

17日、小幅反落。値動きは限定的となり、5日と25日MAに挟まれて終了

17日、日経平均株価、TOPIXともに反落して始まった。また反落して始まったことから、両指数の各5日移動平均線が下向きに変化すると、買い材料が見当たらないなか上値の抵抗として意識され戻りは限定的となった。一方売り先行で始まったあと下げ幅を広げる場面では25日移動平均線がサポートとして意識されると、売り込む動きはほとんど見られず、結局小幅安で終えた。高値が徐々に切り下がるなか、5日移動平均線が下向きに変化しており、3連休明けの東京市場が下落して始まったときには警戒が必要になりそう。
(会員向けコメントあり)