マーケットコメント


テクニカル分析

2017/02/07

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

7日、反落。一時プラスに浮上する場面もあったが5日MAに押し返されて終了

7日、ドル円が111円台をつけたことが嫌気され、東京市場は売り先行で始まった。また日経平均株価は一旦下げ幅を広げる場面があったが、TOPIXが下げ渋ったことから買い戻しが優勢となり、両指数ともに下げ幅を縮める展開となった。さらに午後入るとTOPIXがプラスに浮上したほか、日経平均株価もプラスに浮上する寸前まで下げ幅を縮める場面があったが、両指数ともに5日移動平均線を上回ったところで買いの勢いが止まると、再び売り物に押され、5日移動平均線に押し返された格好となった。また上ヒゲ陽線を形成して終えている。このところ戻す場面があっても5日移動平均線を上回ることができておらず、週末にかけて上回ることができるのかが注目される。
(会員向けコメントあり)