マーケットコメント


テクニカル分析

2016/12/02

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

2日、両指数ともに商いを伴って反落し、両指数ともに一時5日MAを下回る

2日、ドル円の上昇一服や、前日の伸び悩みの影響もあって東京市場は反落して始まった。また、午前中は上値の重たい展開が続いた。さらに午後に入って戻りの鈍さが嫌気されると下げ幅を拡大し、両指数ともに一時横ばいに変化しつつある5日移動平均線を下回る場面があった。一方下げ幅を拡大したあとは徐々に下げ渋り、両指数ともに5日移動平均線上を維持して終えた。5日移動平均線上を維持していることから、上昇トレンドは継続中と考えられるものの、割り込んだ場合は要必要。
(会員向けコメントあり)