マーケットコメント


テクニカル分析

2016/07/20

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

20日、反落して始まるも5日MAがサポートになり、下げ渋って終了

20日、前日まで6連騰となっていたことから、売り優勢で始まった。取引が始まったあと、一時下げ幅を広げ、日経平均株価、TOPIXともに上向きの5日移動平均線に接近する場面があった。ただ、5日移動平均線に加え、前日の安値に接近したところで売り圧力が弱まると、下げ渋る展開となった。一方、両指数ともに取引終了にかけて下げ幅を縮めたものの、プラスに浮上できずに終え、7営業日ぶりの反落となった。そうしたなか、5日移動平均線が下向きの75日移動平均線を上回って終えており、ゴールデンクロスが発生する結果となっている。明日以降もこのまま5日や75日移動平均線上を維持できるかに加え、上昇を維持できるかが注目される。
(会員向けコメントあり)