マーケットコメント


経済指標

2017/04/03

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

3日、3月調査日銀短観は、大企業製造業、非製造業の業況判断は2期連続の改善

3日、日銀が発表した全国企業短期経済観測調査は、大企業製造業業況判断DI(足元)が+12と前回調査の+10を上回ったが、予測の+14を下回った。また、同非製造業は同+20と前回の18を上回ったが、前回の予測の+20と同水準だった。先行きの業況判断については、同製造業が+11と今回の調査より1ポイント低下する見通しなっているほか、同非製造業が+16で、こちらは今回の調査より4ポイント低下する見通しとなっている。また2017年度の設備投資計画については、大企業全産業で+0.6%と前回の16年度の計画(+1.4%、+5.5%から大幅に下方修正)を下回った。想定為替レートについては、2017年度を1ドル108円45銭(上期108円45銭、下期108円42銭)と、実際のレート(111円台前半)の方が円安になっており、このままの為替水準が続いた場合の業績への影響が注目される。
(会員向けコメントあり)