マーケットコメント


マーケット情報

2020/04/06

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

6日、大幅高。先物主導による買い戻しで日経平均は18,500円台を回復

6日、取引開始前に、NY州でコロナウイルスの感染による死亡者が高水準ではあるものの減少したと伝わっていたことが225先物の買い戻しにつながった。日経平均は小幅高で始まったあとしばらくもみ合いが続いていたが、225先物に買いが入ると一気に上げ幅を広げる展開となった。また安倍首相が緊急事態宣言の発令の意向を固めたと伝わったことも買い戻しや新規の先物買いを誘い18,400円台を回復した。ただ、報道が伝わって買いが一巡したあと伸び悩んで上げ幅を縮め、午後に入っても高値圏でのもち合いが続く展開となっていたが、ロシアとサウジアラビアによる減産の合意が近づいていると伝わると、さらに先物に買いが入り18,672円をつけるなど一時832円高となる場面があったが、わずかに伸び悩んで終えた。そうしたなか業種別では33業種すべてが値上り。海運、証券、商品、輸送用機器の上昇が目立ち、鉱業、情報・通信、不動産などの上昇率が高かった反面、その他金融、電気・ガス、食料品、保険、ゴム、卸売りなど上昇し率が低かった。日経平均株価の終値は18,576円30銭、+756円11銭、TOPIXの終値は1,376.30ポイント、+51.17ポイント。売買高は概算で16億79百万株、売買代金2兆6,994億円。
(インベストラスト会員向けコメントあり)