マーケットコメント


マーケット情報

2019/10/16

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

16日、年初来高値を更新するも伸び悩み、上ヒゲ陰線の三空を形成して終了

16日、円安やNYダウなど米主要株価指数の上昇が支援材料となった。日経平均、TOPIXともに窓をあけて上昇して始まるなか、日経平均は年初来高値やボリンジャーバンドの+2σを一気に飛び越えてスタートし、一時+3σに接近する場面があった。一方、TOPIXは+2σの手前で始まり、日経平均が上げ幅を広げると同時に+2σを上回る場面があったが、維持することができずに押し返されると、日経平均も伸び悩む展開となった。両指数ともに大幅高で水準を切り上げ終値ベースの年初来高値を更新したものの、午後に入ってからも持ち直すことができず、上ヒゲ陰線を形成して終えた。また、両指数ともに三空となっており、明日以降、今日の終値水準を維持できるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)