マーケットコメント


マーケット情報

2019/06/10

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

10日、続伸、両指数ともに下向きの25日MA上を回復して小陽線を形成して終了

10日、週末にトランプ大統領が対メキシコ関税の導入を見送ると発表したことやNYダウなど米主要株価指数が上昇して終えていたことが好感され、東京市場は大幅高で始まった。日経平均株価は窓をあけて上昇して始まると、直ぐに下向きの25日移動平均線を上回る展開となった。また、取引開始時の価格が今日のほぼ安値になると、午前中は高値圏でのもみ合いとなった。また午後に入ってからも買い優勢が続き、午前の高値を上回るなど強含んだものの取引終了間際の利益確定と見られる売り物に押され、上ヒゲ陽線を形成して終えた。一方TOPIXは窓をあけて下向きの25日移動平均線を上回って始まると、25日移動平均線を日中一度も下回ることなく推移し、上げ幅を広げて取引を終えた。明日以降、両指数ともに25日移動平均線上を維持できるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)