マーケットコメント


マーケット情報

2019/05/21

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

21日、3日ぶりの反落となるも上向きの5日MA上を維持して終了

21日、NYダウなど米主要株価指数の下落が嫌気され、東京市場は売り先行で始まった。日経平均株価、TOPIXともに下落して始まるなか5日移動平均線を割り込み下げ幅を広げる場面があったが、TOPIXが16日と17日のあいだにあけた窓を埋めると日経平均株価も下げ渋る展開となった。また、上海総合指数がプラスに転じて上げ幅を広げると昼休み中に日経225先物が買われ、日経平均株価、TOPIXともに5日移動平均線上を回復して午後の取引が始まった。また、日経平均株価はプラスに浮上する場面があったが、積極的な買いが続かず戻し切れずに陽線のコマを形成して終えた。TOPIXも陽線のコマを形成していると同時に5日移動平均線上を維持して終えており、明日以降上向きの5日移動平均線上を維持できるかや直近の高値を更新できるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)