マーケットコメント


マーケット情報

2019/05/15

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

15日、8営業日ぶりの反発。下ヒゲ陽線を形成するも5日MAには届かず

15日、NYダウなど米主要株価指数が反発して終えていたことが好感され、東京市場は反発して始まった。日経平均株価、TOPIXともに前日の高値を上回って始まったものの買いが続かず、直ぐにマイナスに沈むと前日の終値を挟んだ方向感のない値動きとなった。また売りが優勢となる場面では、両指数ともに下向きの-2σを下回って推移したものの午前の取引終了にかけて小幅安まで値を戻し、午後に入ってからは両指数ともにプラスに浮上するとそのまま上げ幅を広げ、両指数ともに下ヒゲ陽線を形成したほか、TOPIXは今日の高値で終えた。両指数ともに下ヒゲ陽線を形成して終えていることから、明日以降の反発継続が期待されるが、下向きの5日移動平均線に届いておらず、5日移動平均線上を回復して維持できるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)