マーケットコメント


マーケット情報

2018/11/20

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

20日、両指数ともに下向きの5日MAを下回り直近の安値を更新して終了

20日、NYダウ、ナスダック総合指数の下落やドル安など外部環境の悪化が売り材料となり、日経平均株価、TOPIXともに売り先行で始まった。取引が始まったあと一旦下げ幅を広げ、日経平均株価は今月13日の取引時間中の安値に接近したところで下げ止まって切り返す展開となったが、TOPIXは同13日の安値を一旦下回る場面があった。その後は両指数ともに下げ幅を縮めたものの午後に入って売り直され、両指数ともに上ヒゲ陽線を形成して終えた。ただ終値ベースでは両指数ともに今月安値を更新しており、短期的な下降トレンドが継続中となっている。明日以降、5日移動平均線を回復して反発に向かうことできるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)