マーケットコメント


マーケット情報

2018/11/07

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

7日、反落。日経平均は一時200日MAを上回るも25日MAに押し返されて終了

7日、日経平均株価、TOPIXともに小幅高で始まった。その後は米中間選挙の途中経過で上昇と下落を繰り返すも、午前中は200日移動平均線上を回復すると同時に下向きの25日移動平均線を上回る場面があった。またTOPIXも同様の値動きとなるなか、下向きの25日移動平均線に接近するなど強含んだ。一方午後に入ると利益確定売りが優勢となるなか、徐々に上げ幅を縮めてマイナスに沈むと、両指数ともに上向きの5日移動平均線を下回る場面があった。取引終了間際に下げ渋ったものの両指数ともに上ヒゲ陰線を形成して終えた。両指数ともに上向きの5日移動平均線上を維持しているものの、下向きの25日移動平均線に押し返されており、明日以降上下どちらの移動平均線をブレイクするかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)