マーケットコメント


マーケット情報

2018/05/16

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

16日、内閣府が発表した1-3月期GDP(速報値)は前期比-0.2%%と予想を下回る

16日、内閣府が発表した1-3月期GDP(速報値)は、前期比-0.2%、同年率換算-0.6%となった。また、予想の同年率換算-0.1%(トムソンロイター)を下回り、9四半期ぶりのマイナス成長となった。寄与度の内訳では、内需が前期比-0.2%、外需が同+0.1%となった。特に内需では民間住宅が-2.1%と悪化が目立ち、設備投資も-0.1%と悪化する結果となっており、国内の景況感の悪化が目立ち始めている。4-6月期に盛り返すことができるか、足元の動向が注目される。
※結果は実質を表示
(インベストラスト会員向けコメントあり)