マーケットコメント


マーケット情報

2018/02/13

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

13日、下向きの5日MAに押し返され、マイナスに沈んで安値を更新して終了

13日、3連休中の海外市場でNYダウなど主要指数が上昇して終えていたことが好感され、東京市場も大きく反発して始まった。ただ、日経平均株価、TOPIXともに上昇して始まったものの下向きの5日移動平均線が上値の抵抗となり、直ぐに伸び悩む展開となった。午前の取引終了にかけて持ち直す場面があったが、午後に入って売り物に押されて始まると、値を保つことができずに徐々に上げ幅を縮める展開となった。また、午後2時過ぎごろからマイナスに沈むと、そのまま一本調子で下げ幅を広げ、一度も戻す場面がないまま陰線を形成して終えた。今年に入ってからの終値ベースの安値を更新すると同時に上向きの200日移動平均線に接近して終えており、売り圧力の強さが目立つ格好となっている。明日以降上向きの200日移動平均線上を維持できるかが注目される。
(会員向けコメントあり)