マーケットコメント


マーケット情報

2018/02/09

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

9日、NYダウの大幅下落を受け窓をあけて下落して始まり下ヒゲ陰線を形成

9日、NYダウの1,032ドル安を受け、東京市場は窓をあけて下落して始まった。また取引開始後に下げ幅を拡大し、今月6日の安値に迫ると同時に上向きの200日移動平均線に接近する場面があった。ただ、両指数ともに6日の安値を割り込まずに下げ止まったこともあって売り込む動きが止まると、午後に入って安値圏でのもち合いとなったあと取引終了にかけて下げ幅を縮め、両指数ともに下ヒゲ陰線を形成して終えた。終値ベースの安値を更新しているものの下ヒゲを形成しており、連休明けの動向が注目される。
(会員向けコメントあり)