マーケットコメント


マーケット情報

2017/10/19

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

19日、日経平均は13営業日続伸。TOPIXも9営業日続伸となって終了

19日、NYダウが160ドル高となり23,157ドルで終えていたことや、ドル円が113円台に乗せる場面があるなど、海外市場の株高円安が好感される展開となった。日経平均株価は買い先行で始まったあと、しばらく強弱が対立してもみ合っていたが徐々に上げ幅を広げ21,503円をつけるなど、一時140円高となる場面があった。ただ午後に入ると、利益確定と見られる売りものに押される展開となり18円高まで伸び悩んだが、その後は業績発表に対する期待やドルが強含んで東京市場でも113円台に乗せていたことが支援材料となり、持ち直して終える結果となった。そうしたなか業種別では、鉄鋼、保険、金属製品、非鉄金属、その他製品など22業種が値上り。一方値下がりは、石油・石炭、電気・ガス、水産・農林、建設など11業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、神戸製鋼所がトップで+6.65%となったほか、Klab、SUMCO、信越化学などが高かった反面、ファナック、日経ダブルインバース、トヨタ自動車、日本たばこ産業が安かった。日経平均株価の終値は21,448円52銭、+85円47銭、TOPIXの終値は1730.04ポイント、+5.40ポイント。売買高は概算で15億20百万株、売買代金2兆4,106億円。
(会員向けコメントあり)