マーケットコメント


マーケット情報

2017/10/10

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

10日、6日続伸。指数は連日の高値更新、TOPIXは2015年8月高値を上回る

10日、3連休明けの東京市場は、北朝鮮の党創建記念日にあたることから挑発的な行為に対する警戒が強まり、小幅に反落して始まった。ただ取引開始後も何事もなく時間が経過すると徐々に買いが優勢となりプラスに浮上した。また、午後に入ってからも買いの動きが止まらず上げ幅を拡大すると、午後には売買代金も増加するなど強含み、日経平均株価は20,800円台の乗せて終えたほか、TOPIXは2015年8月の高値(終値ベース)を更新して終えた。そうしたなか業種別では、建設、サービス、小売り、倉庫・運輸、ガラス・土石、電気機器など24業種が値上がり。一方値下がりは、保険、鉄鋼、鉱業、石油・石炭、卸売りなど9業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、PKSHATECHNOLOGYが+20%と上昇が目立ったほか、ソフトバンクグループ、リクルートHD、キーエンスも高かった。一方値下がりは、SOMPOHD,丸紅、東京海上HDなどとなっている。日経平均株価の終値は20,823円51銭、+132円80銭、TOPIXの終値は1695.14ポイント、+7.98ポイント。売買高は概算で14億85百万株、売買代金は2兆5,442億円。 
(会員向けコメントあり)