マーケットコメント


マーケット情報

2016/12/07

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

7日、続伸。NYダウの連日の高値更新や先高期待が株価を押し上げ

7日、NYダウが連日で過去最高値を更新したことが好感され、東京市場も上昇して始まった。また、為替市場でドル円が114円台に乗せたあと、同30銭前後まで上昇したことも買い安心感につながり、上げ幅を拡大した。一方、ドル円が伸び悩むと上げ幅を縮める場面があったが、先高期待や週末のメジャーSQに向けた買いが続いて日経平均株価は一時18,500円に乗せたが、終値では維持できなかった。そうしたなか業種別では、電気・ガス、銀行、証券、商品、海運、石油・石炭、輸送用機器など29業種が値上り。一方値下がりは、水産・農林、医薬品、ゴム、食料品の4業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、ソフトバンクグループがトップで+6.20%となったほか、シャープ(東証2部)、東京電力HD、の上昇が目立ち、りそなHD、トヨタ自動車、三菱UFJFGなども高かった。一方値下がりは、SMC、KDDI、NTTドコモ、NTTの4銘柄となっている。日経平均株価の終値は18,496円69銭、+136円15銭、TOPIXの終値は1490.62ポイント、+13.42ポイント。売買高は概算で24億00百万株、売買代金2兆6,919億円。
(会員向けコメントあり)